自分に似合う
メガネを選ぼう。

メガネの選び方

JINSオンラインショップではお客様に似合うメガネ選びをお手伝いします。
メガネをかける位置、選び方のコツ、バーチャル試着などご案内します。

STEP.1
顔型をチェックしよう

  • 四角顔
  • 面長顔
  • 丸顔
  • 三角顔

フレームの縦幅の目安

フレームの縦幅は、眉からあごまでの3分の1を目安に。
テンプル部分がきつかったり、食いこんだりしていると頭痛の原因にもなるのでご注意下さい。黒目の位置はレンズの中央、または少し内側に入るのがベストです。眉のライン(ブローライン)とメガネのリムラインが似た形を描くものがナチュラルになじみます。

STEP.2
顔型に似合うフレームを
選びましょう

四角顔さんには

直線的できれいな輪郭なのが特徴的。メリハリがあるフェイスラインなので、
あえて曲線的なオーバルのフレームやハーフリムタイプをかけるとバランスがとりやすくおすすめです。

四角顔スクエアイメージ

キリッとした印象

★☆☆

四角顔ウェリントンイメージ

カジュアルな印象

★★☆

四角顔オーバルイメージ

柔らかく落ち着いた印象

★★★

四角顔ボストンイメージ

柔らかく落ち着いた印象

★★☆

四角顔ハーフリムイメージ

すっきりとした印象

★★☆

四角顔リムレスイメージ

自然な印象

★★★

四角顔ラウンドイメージ

おおらかな印象

★★☆

四角顔フォックスイメージ

厳格で冷静な印象

★★☆

  • スクエアスクエア
  • ウェリントンウェリントン
  • オーバルオーバル
  • ボストンボストン
  • ハーフリムハーフリム
  • リムレスリムレス
  • ラウンドラウンド
  • フォックスフォックス

面長顔さんには

ほっそりとシャープなフェイスラインが特徴的。ウエリントンのように天地の幅があるフレームで
枠とフェイスラインを近づけると顔全体とのバランスがとりやすくなるのでおすすめです。

面長顔スクエアイメージ

キリッとした印象

★★☆

面長顔ウェリントンイメージ

カジュアルな印象

★★★

面長顔オーバルイメージ

やさしい印象

★☆☆

面長顔ボストンイメージ

柔らかく落ち着いた印象

★★☆

面長顔ハーフリムイメージ

すっきりとした印象

★☆☆

面長顔リムレスイメージ

自然な印象

★★★

面長顔ラウンドイメージ

おおらかな印象

★★☆

面長顔フォックスイメージ

厳格で冷静な印象

★★★

  • スクエアスクエア
  • ウェリントンウェリントン
  • オーバルオーバル
  • ボストンボストン
  • ハーフリムハーフリム
  • リムレスリムレス
  • ラウンドラウンド
  • フォックスフォックス

丸顔さんには

縦より横の比率が高めので、全体的に柔らかい印象に見えるのが特徴的。
スクエアなどの直線的なラインのものを選ぶとバランスがとりやすくおすすめです。

丸顔スクエアイメージ

キリッとした印象

★★★

丸顔ウェリントンイメージ

カジュアルな印象

★☆☆

丸顔オーバルイメージ

やさしい印象

★★☆

丸顔ボストンイメージ

柔らかく落ち着いた印象

★☆☆

丸顔ハーフリムイメージ

すっきりとした印象

★★★

丸顔リムレスイメージ

自然な印象

★★★

丸顔ラウンドイメージ

おおらかな印象

★★☆

丸顔フォックスイメージ

厳格で冷静な印象

★☆☆

  • スクエアスクエア
  • ウェリントンウェリントン
  • オーバルオーバル
  • ボストンボストン
  • ハーフリムハーフリム
  • リムレスリムレス
  • ラウンドラウンド
  • フォックスフォックス

三角顔さんには

シャープなフェイスラインが特徴的。オーバルやハーフリムなどでフェイスラインを合わせると、
フェイスラインを引き立たせる効果があるのでおすすめです。

三角顔スクエアイメージ

キリッとした印象

★★☆

三角顔ウェリントンイメージ

カジュアルな印象

★☆☆

三角顔オーバルイメージ

柔らかく落ち着いた印象

★★★

三角顔ボストンイメージ

柔らかく落ち着いた印象

★★★

三角顔ハーフリムイメージ

すっきりとした印象

★★☆

三角顔リムレスイメージ

自然な印象

★★★

三角顔ラウンドイメージ

おおらかな印象

★★☆

三角顔フォックスイメージ

厳格で冷静な印象

★★★

  • スクエアスクエア
  • ウェリントンウェリントン
  • オーバルオーバル
  • ボストンボストン
  • ハーフリムハーフリム
  • リムレスリムレス
  • ラウンドラウンド
  • フォックスフォックス

STEP.3
黒目の位置を確認しよう

メガネを掛けると、
黒目の位置が上の方にずれている

メガネを掛けると、黒目の位置が上の方にずれている

鼻の高さに対して、メガネの鼻幅が広いことが考えられます。

おすすめ対策

クリングスタイプの鼻パットのメガネを
おすすめします。

メガネを掛けると、
黒目の位置が下の方にずれている

メガネを掛けると、黒目の位置が下の方にずれている

鼻の高さに対して、メガネの鼻幅が狭いことが考えられます。

おすすめ対策

ブリッジ幅が広めのメガネをおすすめします。

メガネを掛けると、
黒目の位置が外側にきてしまう

メガネを掛けると、黒目の位置が外側にきてしまう

メガネのサイズが合っておらず、小さすぎる可能性があります。
黒目と黒目の位置(瞳孔間距離)が広いお顔立ちの方にも見られる事象です。

おすすめ対策

横幅が広いデザインや広く見える
スクエア系の
メガネをおすすめします。

メガネを掛けると、
黒目の位置が内側にきてしまう

メガネを掛けると、黒目の位置が内側にきてしまう

メガネのサイズが合っておらず、大きすぎる可能性があります。
黒目と黒目の位置(瞳孔間距離)が狭いお顔立ちの方にも見られる事象です。

おすすめ対策

横幅の小さいデザインや小さく見える
オーバル系の
メガネをおすすめします。

バーチャルフィットであなたの
メガネのマッチ度を判定!

J!NS BRAINロゴ

JINSのオンラインショッピングではスマホでもパソコンでも、
WEB上で簡単にメガネを試着いただけます。
バーチャル試着で似合うメガネを探してみてはいかがでしょうか。
オリジナル人工知能「JINS BRAIN」が
あなたのメガネのマッチ度を素早く評価します。

メガネサイズについて

オンラインショップでは、
メガネのサイズを3サイズでご提案しております。

SmallMediumLarge

フロント : 
130〜134mm

フロント : 
135〜139mm

フロント : 
140〜145mm

  • ひとつの商品についてS・M・Lのサイズバリエーションはございません。いずれかワンサイズの展開となります。
  • 表のサイズ規格では、子ども用メガネは想定しておりません。
  • スポーツサングラスは上記M、Lサイズに当てはまらないので、商品詳細ページのサイズ表記をご確認ください。
  • JINS取扱全商品を数値で区分けしたものであり、商品構成との兼ね合いや人間工学的数値を考慮した範囲値ではありません。
  • お手持ちのメガネと比較するための数値として参考にしていただければと思います。

詳しいサイズは商品詳細ページのサイズ案内画像もしくはSIZE欄をご覧ください。
お手持ちのメガネから参考にされる場合はテンプル(サイド部分)の裏面に記載されていますのでご確認ください。

サイズ案内
  1. 片方のレンズの直径を表しています。
  2. □の後に表記されている数値は、ブリッジ(鼻部分)のサイズになります。
  3. 最後に表記されている数値はテンプル(サイド部分)の長さになります。
  4. レンズ部分の天地幅です。(最大値)
  5. 数値はすべてmm単位です。
  • 特殊なサイズをご利用のお客様はお近くの店舗へお問い合わせください。
  • メガネの形や目とレンズの距離によって見え方に違いが出る事があります。少しでも違和感を感じられたらご利用を控え、店舗へ調整にお持ちください。