お知らせ一覧

166 件中 1 件から 15 件を表示しています。

弊社倉庫棚卸のため、ご注文いただいた商品の発送は通常よりも多く日数をいただきますので、予めご了承下さいませ。

【2019年8月14日~2019年9月6日にご注文の場合】
通常よりも最大で9営業日程度、多く日数をいただきます。

期間中、KIDSメガネを下取りに出していただくと、KIDS&JUNIORフレームが10%OFFでご購入いただけます。
皆様から回収したメガネはPLA-PLUSプロジェクトにてリサイクルさせていただきます。

※下取り対象はKIDSメガネのみです。
※下取り1本につきKIDS&JUNIORフレーム1本が10%OFFの対象となります。
※下取りにご提供いただいたメガネは返却できませんので、あらかじめご了承ください。
※JINS以外の他社メガネも承ります。
※その他の割引やクーポン券は併用できません。
※KIDSフレームが割引の対象で、オプションレンズ等は対象外となります。
※一部対象外店舗がございます。

商品詳細はこちら
https://www.jins.com/jp/kids/

PLA-PLUSプロジェクト
https://plaplus-project.jp/

■期間
2019/8/10(土)~8/31(土)

■対象外店舗
・天王寺ミオプラザ店
・テラスモール湘南店
・エキュート上野店
・ekimoなんば店
・J of JINS 六本木ヒルズ店
・rim of JINS ルミネ新宿店
・rim of JINS ルミネ町田店
・rim of JINS ルミネ大宮店
・仙台プレミアムアウトレット店
・あみプレミアムアウトレット店
・三井アウトレットパーク木更津店
・那須ガーデンアウトレット店
・土岐プレミアムアウトレット店
・三井アウトレットパーク北陸小矢部店
・三井アウトレットパークジャズドリーム長島店

■条件付実施店舗
・アトレ恵比寿店(アプリ会員限定)

JINS各店では、期間限定『まとめ買い』キャンペーンを実施中です。
メガネやサングラスなど、2本目から10%OFFになります。(※)
JINS店内のメガネ、サングラスだけでなく、JINS SCREENも対象です!
ご本人様はもちろん、ご家族、ご友人、カップルでのご購入も割引の対象となります。
皆様のご来店をお待ちしております!

※オプションレンズ、JINS MEME、レンズ交換、雑貨小物等は対象外です。
※他の割引サービスとの併用はできません。
※オンラインショップ及び一部の店舗では実施しておりません。

【期間】
2019/8/8(木)~2019/8/31(土)

【対象外店舗】

 宮城県   仙台プレミアムアウトレット店
 茨城県   あみプレミアムアウトレット店
 栃木県   那須ガーデンアウトレット店
 千葉県   三井アウトレットパーク木更津店
 東京都   原宿店
 エキュート上野店
 J of JINS 六本木ヒルズ店


【条件付実施店舗】

 東京都   アトレ恵比寿店(アプリ会員のみ対応)
 石川県   三井アウトレットパーク北陸小矢部店(2019/8/9-18のみ実施)
 岐阜県   土岐プレミアムアウトレット店(2019/8/16-25のみ実施)
 三重県   三井アウトレットパークジャズドリーム長島店(2019/8/18まで実施)
 大阪府   天王寺ミオプラザ店(2019/8/27まで実施)

株式会社ジンズホールディングス(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、近視進行の抑制に効果があると考えられている光「バイオレットライト」について、慶應義塾大学の坪田一男教授が代表を務める慶應義塾大学医学部発ベンチャー 株式会社坪田ラボ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坪田一男)と共同プロジェクトを開始いたします。

本プロジェクトでは、2020年以降に治験を実施した後、世界初となるバイオレットライトを使った“近視進行抑制メガネ型医療機器”の製造販売承認取得を目指し、管理医療機器事業に本格参入いたします。本機器の開発は、メガネが持つ「視力補正」という根本的な役割を「近視の進行そのものを抑制するソリューション」へと拡大させる新たな挑戦です。

▲バイオレットライトを使った近視進行抑制メガネ型医療機器 コンセプトビジュアル

近視進行は失明につながる恐れがある、現代社会において見過ごせない疾患

2050年に全世界の人口のうちの49.8%(47億5800万人)が近視に、9.8%(9億3800万人)が失明リスクのある強度近視になるという調査報告があります(※1)。これまでは加齢に応じて進行が止まるものだと考えられていた近視ですが、小学生から中学生にかけて一定以上近視が進行した症例においては、その後年齢が上がっても進行が止まらず、強度近視になってしまうリスクが高いことが発表されています(※2)。日本においては緑内障、糖尿病網膜症、網膜色素変性に次いで、失明原因の第4位が強度近視です(※3)。また、近視が進行して強度近視になると、約3人に1人が失明を含めた視覚障害を発症するという疫学調査もあります(※4)。現代社会において、近視は失明につながる恐れのある見過ごせない疾患であると言えます。

小中学生の視力低下が過去最高に 近視進行抑制のカギは「バイオレットライト」

文部科学省による2017年度学校保健統計(※5)の結果では、国内の小中学生における裸眼視力1.0未満の割合が過去最高となるなど、近年、視力の低下傾向が顕著になっています。こうした問題を解決する鍵として近年注目されているのが「バイオレットライト」です。バイオレットライトは、太陽光に含まれる、ブルーライトよりさらに短い波長360〜400nmの領域の紫色の光です。慶應義塾大学によるヒヨコを用いた基礎研究と、ヒトの臨床研究の両面からの検証により、バイオレットライトは近視の原因である眼軸長の延伸を抑える遺伝子「EGR1(イージーアールワン)」に働きかけ、近視進行を抑制する効果があるとする研究成果が報告されています (※6)。
しかし屋内環境において、窓など現在一般に普及しているUVカット機能を備えたガラスはバイオレットライトが透過しないものがほとんどです。上記の研究成果によれば、屋内活動が中心になりつつある現代社会では、バイオレットライトを浴びる時間が減り、近視進行の危険性が増していることになります。

JINS×坪田ラボ「バイオレットライト」共同プロジェクトを開始
世界初の近視進行抑制メガネ型医療機器の開発に着手

このような状況を受けてJINSは、坪田ラボとバイオレットライトに関する共同プロジェクトを立ち上げました。ブルーライトに関する共同研究でもタッグを組んだ、坪田一男氏(慶應義塾大学医学部眼科学教室教授)との協業により、世界初となるバイオレットライトを使った近視進行抑制メガネ型医療機器の開発に着手。2020年以降に治験を開始し、製造販売承認取得を目指します。

本機器は、近視が進行しやすい6歳〜12歳の小学生*を対象に開発予定です。屋外環境におけるバイオレットライトの放射照度の範囲をもとに、自然な太陽光の照度を忠実に再現。フレーム内側に搭載される照射ライトから、小学生が屋外環境に3時間滞在するのと同等量の照度のバイオレットライトを放射、ライトは直接視界に入らず、外側からも見えない構造設計となる他、自然な見た目で普通のメガネと変わらないデザインを目指します。フレームにはお子様にも安心な軽量性・弾力性に優れた素材を使用する予定です。
*製造販売承認申請時には対象範囲設定が変更になる可能性があります

近視のない世界の実現に向けて(JINS田中仁 コメント)

JINSではこれまで、「Magnify Life(=アイウエアを通じて人々の生活を豊かにする)」を理念として、アイウエア業界の常識を覆すさまざまなイノベーションに挑戦してまいりました。特に、2011年に発売した「JINS PC(現JINS SCREEN)」は、「眼を守る」という付加価値をアイウエアに与え、普段視力矯正メガネを必要としない人々をも巻き込んだ「機能性アイウエア」という新市場を創出。「ブルーライト」という概念にもいち早く着目し、現代社会にとって必要不可欠であるデジタルディスプレイに潜むリスクに警鐘を鳴らしました。
そんなJINSの次なる挑戦である、バイオレットライトを使った近視進行抑制メガネ型医療機器の開発は、メガネが持つ「視力補正」という根本的な役割から「近視の進行そのものを抑制するソリューション」へと進化するための新たな挑戦です。坪田ラボがバイオレットライトの医学的な研究を行い、それをJINSが製品化して世の中に普及させることで、イノベーションを生んでいきます。
これからもJINSはプロダクトの可能性を変え、顧客体験を変え、さらにデータを活用し、JINSのビジネスモデル自体も変えていきます。そして、アイウエアをプラットフォームとして、様々な価値を提供する業態への変革を目指していきます。

坪田ラボについて

坪田ラボは、近視、ドライアイ、老眼に革新的なソリューションを研究開発する慶應義塾大学発ベンチャーです。健康、医療分野のイノベーションを通して世界をよりごきげんに、健康に。サイエンスに基づいた革新的な医薬品、サプリメント、医療器具、健康グッズの開発を通してパートナー企業の可能性を拓いていきます。
https://tsubota-lab.com/

<出典>
(※1) Holden BA, et al. Opththalmology. 2016 May;123(5):1036-42
(※2) Chua SY, et al. JAMA Ophthalmol. 2016 Dec 1;134(12):1355-1363
(※3) 平成17年度厚生労働省 網膜脈絡膜・視神経萎縮症に関する研究報告書
(※4) Tideman JW, et al. Ophthalmic Physiol Opt. 2016 Jul;36(4):388-94.
(※5) 平成30年文部科学省 学校保健統計調査
(※6) Torii H, et al. EBioMedicine. 2017 Feb;15:210-219,

東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向けての交通対策テストにより、 7月23日(火)~26日(金)の期間中は東京都内を中心にお荷物の集荷・配達に遅れが生じる可能性がございます。

配送状況の確認および、配送に関するお問合せは、各運送会社までお願いいたします。
佐川急便HP

お客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、女性の肌映りをよく見せる「Combination Airframe–beauté-(コンビネーション エアフレーム ボーテ、以下beauté)」を2019年7月18日(木)より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ(www.jins.com)にて発売いたします。同時に、全店にミラー張りタブレットサービス「JINS Tablet」を配置し、お客様ご自身のパーソナルカラーを導き出す「パーソナルカラー診断」を実施。その結果をもとに、お客様の肌のトーンに映える「beauté」はどれか、3Dバーチャル試着とともにレコメンドいたします。

女性を美しく見せるカラーリングと繊細なデザイン
「パーソナルカラー診断」で肌映りが良いカラーのレコメンドサービスも

近年アイウエアは視力矯正や機能性の側面のほか、自己表現のツールとしての役割を担っています。それは人の印象を左右する顔の正面に位置するアイテムであるためです。
この度JINSは、アイウエアのこのような側面に着目し、メイクアップ同様、女性を彩る役割を持たせた「Combination Airframe–beauté-」を発売いたします。“beauty(美)”を意味するフランス語から名付けたこの「beauté」は、同じ色のメガネでも肌のトーンによって印象が変わることにフォーカスし、パーソナルカラーの考えのもと、日本人の肌の色や瞳の色をメガネの視点から分析。いちからカラー開発しました。フロントには美しい発色を実現する軽量素材「TR-90」を使用し、テンプル(メガネのつる)にはメタル素材も取り入れ、上品に仕上げています。
そして店頭ではJINSオリジナルのデジタルツールで、お客様それぞれの個性の一つであるパーソナルカラーを簡単に判定することで、似合う色の傾向を見つけ、より肌映りのよい「beauté」をご提案いたします。肌のトーンだけでなく、普段お使いのメイクアップアイテムの色味も踏まえてレコメンドを導き出すため、いつものメイクを変えずに気軽に取り入れることが可能です。

「JINS Tablet」全店導入へ。新しい顧客体験づくりの基盤として今後も注力

JINSは「パーソナルカラー診断」サービス導入を機に、全店にタブレット端末を導入いたします(一部狭小店舗のみ対象外)。ミラー張りであるため、通常のメガネの試着と同様、鏡の前に立つ感覚で気軽にお試しいただけます。
これまでJINSは、数々の“メガネの新しい買い方”を提案してまいりました。最近では、今年1月から実験店としてオープンしていた「JINS BRAIN Lab.エキュート上野店」で、人工知能(AI)が30万人分のデータからメガネの似合い度を分析し判定を行うJINSならではの「ブレインミラー」を展開。このミラーをきっかけに多くのお客様に足をお運びいただき、お客様のメガネ選びの判断材料として有効であることが分かりました。その後、他地域にお住まいのお客様に向けて一部店舗にてブレインミラーの機能を持たせたミラー張りタブレット端末を展開したところ、お客様のご使用率が高かったことから、今回の「パーソナルカラー診断」サービスを機に全店での導入が決定しました。
今後はこのタブレットサービスを「JINS Tablet」と名付け、「パーソナルカラー診断」「ブレインミラー」など、JINSにしかない新しい顧客体験創造の基盤として活用し、コンテンツの拡充を図ってまいります。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、ブルーライトカットメガネ「JINS SCREEN」のKIDSカテゴリから、株式会社サクラクレパス(所在地:大阪市中央区、代表取締役社長:西村彦四郎、以下サクラクレパス)とのコラボレーションモデル「JINS SCREEN×サクラクレパス」を、2019年7月4日(木)より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ(https://www.jins.com)にて発売いたします。

お気に入りのメガネとともに、子どもが正しくデジタル機器と付き合う習慣をサポート

近年、スマートフォンの普及や、タブレット・PCを学習ツールとして使用するなど、子どもがデジタル機器に触れる機会が増えています。こうした背景から、JINSは2012年より業界に先駆けて「JINS SCREEN(旧JINS PC)」のKIDSモデルを販売し、ブルーライトから子どもたちの眼を守るサポートをしています。
今回、長きに渡り子どもから愛され続けているCRAY-PAS(クレパス)やCOUPY-PENCIL(クーピーペンシル)を展開するサクラクレパスとのコラボレーションが実現。サクラクレパスが提供する普遍的な色彩の楽しみをメガネにも取り入れることで、子どもが愛着を持って自発的に掛けたくなるような商品開発を目指しました。お気に入りのメガネを掛けて、デジタル機器と正しく付き合う習慣を身につけてほしいという願いが込められています。

CRAY-PASやCOUPY-PENCILの色彩がモチーフのKIDS&JUNIOR向け全2型4種

「JINS SCREEN×サクラクレパス」のフレームは、CRAY-PAS・COUPY-PENCILの色彩をモチーフに、掛けやすさを考慮したパステルカラーを採用。フロントには肌馴染みのよいカラーを、テンプル(つる)には透明感がありつつもアクセントのあるカラーを取り入れています。素材は弾力性や耐久性に優れた軽量樹脂素材「TR-90」を使用しています。また、あらゆる学齢での使用を想定し、KIDSモデル、JUNIORモデルの全2型4種を展開します。付属品のオリジナルソフトケースやパッケージにもCRAY-PAS・COUPY-PENCILの柄を再現している他、購入者にはミニサイズのCRAY-PAS消しゴムまたはCOUPY-PENCILをプレゼントします。

一部の地域において、大雨の影響による集荷・配達業務の停止、および遅延が発生しております。

配送状況の確認および、配送に関するお問合せは、各運送会社までお願いいたします。
佐川急便HP

お客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、自分らしくいられる心地いい空間づくりをコンセプトにオリジナルの家具や国内外のセレクト雑貨を取り揃えるインテリアブランド「unico(ウニコ)」(株式会社ミサワ、所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:三澤太)とコラボレーションしたメガネ「JINS×unico」を、2019年7月18日(木)より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ(https://www.jins.com/)にて発売いたします。また本商品は、全国のunico店舗、unicoオンラインショップ(http://www.unico-fan.co.jp)でも同日より発売いたします。

寝転んでも長時間かけても心地よいメガネ

普段コンタクトレンズを装用している人でも、家の中ではメガネにかけ替えるという人が多いように、家の中で過ごす時間とメガネの関わりは密接です。しかし、家の中で過ごす時間に着目したメガネは市場に多くありません。そこで、JINSは2015年よりリラックスタイムに最適なかけ心地とデザイン性を兼ね備えた“リラックスタイム専用”メガネを展開してきました。そしてこの度、unicoと共に、ヴィンテージスタイルを取り入れた新モデルを開発しました。
メガネのフレームには薄さと弾力性のバランスを追求した軽量樹脂素材「TR-90」を使用。テンプル(つる)は柔軟性があり、掛けたまま横になっても痛くなりにくい仕様です。鼻パッドはやわらかく肌にフィットするシリコン素材を使用しているので、寝転ぶなどリラックスした姿勢の時でもずれにくく、長時間かけても鼻に跡が残りにくくなっています。

ヴィンテージテイストのカラーや風合い

デザインにおいては、ヴィンテージの要素をカラーや風合いに取り入れ、複雑なニュアンスカラーが混じり合った「Marble Dot」、すりガラスのような風合いの「Cloudy Color」、フロントとテンプルの配色がポイントの「Bicolor」、くすんだトーンのグラデーションがマニッシュな「Gradation」を展開します。
また、オリジナルデザインのケースとセリートもご用意。ケースはスナップの留め方でメガネのソフトケースにもトレイにもなる特別仕様。セリートはヴィンテージスカーフのようなデザインを採用しています。

G20大阪サミット2019開催に伴う対象地域の交通規制により、 6月27日(木)~7月3日(水)の期間中は大阪市内を中心にお荷物の集荷・配達に遅れが生じる可能性がございます。

配送状況の確認および、配送に関するお問合せは、各運送会社までお願いいたします。
佐川急便HP

お客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

株式会社ジンズ(以下JINS)はこの度、電波の日(6月1日)に合わせて情報通信の発展に貢献した個人及び団体に対して贈られる、令和元年度「情報通信月間推進協議会会長賞(情報通信功績賞)」を受賞いたしました。

JINSは、集中力などココロとカラダの動きを測定するメガネ型IoTデバイス「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」や、生産性を高めるワークスペース「Think Lab(シンク・ラボ)」の開発により、働き方改革に科学的視点を導入した提案を行っております。さらに、テレワーク・デイズへの参加や「先駆的ICTに関する懇談会」における未来社会への提言などを通じ、情報通信行政の発展に多大な貢献をしたと認められ、今回の受賞に至りました。

令和元年度「電波の日・情報通信月間」記念中央式典についての詳細は、下記URLをご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin10_02000052.html

――――――――――――――――――

「JINS MEME」概要

3点式眼電位センサーと6軸センサー(加速度・ジャイロセンサー)を搭載し“自分を見るアイウエア”をコンセプトにした世界初のセンシング・アイウエアです(特許取得済み)。JINS MEME で取得されたデータは、Bluetoothで連携したスマートフォンのオフィシャルアプリケーション上で可視化され、ココロとカラダの情報としてリアルタイムで装着者に届けられます。

――――――――――――――――――

「Think Lab」概要

”世界一集中できる環境を目指し、進化し続ける”ワークスペースとして、予防医学研究者・石川善樹氏の監修 のもと、デザインと科学的エビデンスが融合して生まれた集中空間です。集中を計測するメガネ「JINS MEME」 を使用した調査により明らかになった「多くのワーカーがオフィスでは集中できていない」ことに着目。一人で深く考える時間 (Deep Think)のために最適な環境を研究し、より生産性の高い状態を生み出す働き方を提案しています。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、「MoMA Design Store, Soho」内スペースにて、本日2019年5月23日(木)から8月4日(日)までpop-up storeを展開します。MoMA Design Store, Sohoは、アメリカ・ニューヨーク近代美術館(MoMA)がSoho地区で運営する公式ストアで、MoMAのキュレーターが厳選したプロダクトから雑貨、インテリアまでデザイン性に優れたアイテムを取り揃えています。
pop-up storeでは、「JINS Design Project(ジンズ デザインプロジェクト)」第1弾~第3弾のメガネを取り扱う他、第4弾となるインダストリアルデザイナーAlberto Meda(アルベルト・メダ)と協業したメガネを世界に先駆け先行販売します。

デザインを追求するJINSの姿勢が支持されpop-up出店が決定

JINSは、2017年より“メガネを本質からデザインする”をコンセプトに世界的なデザイナー達との対話を通じてこれからの時代に価値あるメガネを提案する「JINS Design Project」に取り組み、Jasper Morrison(ジャスパー・モリソン)らのデザインしたメガネを発売してきました。そしてこの取組みを機にイギリス・ロンドンの「the Design Museum」や世界的に多くの読者をもつ建築・デザイン系Webメディア「Designboom」が選出するデザイン賞のノミネートや受賞を果たすなど、世界的な評価を受けてきました。
今回のpop-up storeもこの「JINS Design Project」を通じて、JINSが多くの人の手に届きやすい価格帯で優れたデザイン提供に尽くしていることがMoMAに支持され、出店に至りました。
JINSは現在アメリカ西海岸で5店舗を展開していますが、東海岸エリアには今回が初進出となります。世界中の人々が集まるトレンド発信地のニューヨークから、より多くの高感度なお客様にJINSを知っていただく機会となることを目指します。

メガネの似合い度をAIが判定するブレインミラーも設置

pop-upスペースでは、メガネの似合い度をAI(人工知能)が自動判定するJINS独自の鏡「ブレインミラー」を設置。2019年1月より日本で導入を開始し好評を得ている「ブレインミラー」は今回アメリカ初進出となり、お客様にJINSらしい先進的な購買体験を提供します。
また、著名人が選書した10冊の本を販売するアメリカの書店「ONE GRAND BOOKS(ワングランドブックス)」(http://onegrandbooks.com/)のプロデュースにより、Alberto Medaらデザイナー達が選んだ本も販売されます。
なお、同店 で先行販売となる、JINS Design Project第4弾のAlberto Medaと協業したメガネは、2019年7月4日(木)より日本国内で発売されます。
※JINS一部店舗およびJINSオンラインショップのみ取り扱い

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、人気セレクトショップ「FREAK’S STORE(フリークス ストア)」(株式会社デイトナ・インターナショナル 所在地:東京都渋谷区、代表取締役:鹿島研)とのコラボレーションアイテム「JINS×FREAK’S STORE」を、2019年5月30日(木)より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ(https://www.jins.com/)にて発売いたします。

“アメリカンカジュアル”をテーマにファッション性とかけやすさを両立

「FREAK’S STORE」は、洋服、雑貨、インテリアなどを通じアメリカンライフスタイルの楽しみ方を提案する人気のセレクトショップです。JINSとのコラボレーションは今回が2度目となり、JINSオンラインショップ限定で昨年好評を得た1型2種に比べて商品数も大幅に拡充。メガネとサングラスをMEN 6型20種、WOMEN 5型18種とバリエーション豊富に展開します。

男女ともに豊富なバリエーションでラインアップ

デザインにおいては、”アメリカンカジュアル”をテーマに、ネイティブアメリカンのアクセサリーなどに見られる彫金からインスピレーションを受けたヴィンテージ調のディテールを随所に施すなど、ファッションと相性の良いアイウエアを目指しました。細部にまでこだわることで生まれる表情は、コーディネートを格上げしてくれます。
アセテート素材のようなボリューム感やツヤを軽量素材TR-90で実現したフレームや、細みのメタル素材で、トレンドの金手(かなて)のモダンを取り入れたフレームなどをラインアップ。ファッション性とかけやすさを両立しました。
また、メガネの内側には両ブランドのロゴを刻印し、コラボレーションオリジナルデザインのケースとセリートをご用意しました。「FREAK’S STORE」ファンはもちろん、この夏のファッションとトータルコーディネートできるアイウエアをお探しの方におすすめです。



5月27日(月)まで!期間限定で、新規会員&メルマガ登録いただいた方に
【オンラインショップ限定10%OFFクーポン】プレゼントいたします。



JINS アカウント登録はこちら>>

※会員登録後、注文画面でクーポンを選択してご利用ください。
※セール、アウトレット品、予約商品、一部対象商品にはご利用いただけません。
※amazonログイン・楽天ログインはクーポン発行対象外となります。


オンラインショップ会員登録カンタン2STEP!

■STEP1
JINSアカウントよりログイン!

■STEP2
オンラインショップのマイページで必要事項を登録。メルマガ登録もお願いいたします。


JINS アカウント登録はこちら>>

※会員登録後、注文画面でクーポンを選択してご利用ください。
※セール、アウトレット品、予約商品、一部対象商品にはご利用いただけません。
※amazonログイン・楽天ログインはクーポン発行対象外となります。



【クーポンのご利用方法はこちら】

お好きなフレームとレンズを選んだ後、ご注文画面よりクーポンを選択してください。



【JINSオンラインショップ限定クーポン 注意事項】
・amazonログイン・楽天ログインはクーポン発行対象外となります。
・クーポンはJINSオンラインショップのみで有効です。JINS実店舗および楽天市場店、Amazon店ではご利用いただけません。
・クーポンの発行・ご使用は、クーポン発行期間中お一人様につき1回のみとなります。
(1回のご使用で複数商品を購入することは可能です)
・有効期限を過ぎたクーポンは無効となりますのでご注意ください。
・いかなる理由でもクーポンの再発行はいたしかねます。
・クーポンはアウトレット・セール・予約品・一部対象商品にはご利用いただけません
・他の割引キャンペーンとは併用いただけません。
・既に会員登録されている方はキャンペーン対象外となります。

本件に関するお問い合わせ
JINSオンラインショップサポートセンター
【メール】support@jins-jp.com
【電 話】0120-588-418  (受付時間 : 10:00~17:00)
土日祝日、年末年始(12/31~1/3)をのぞく
※メールの返信までにお時間をいただく場合があります。
※お問い合わせ状況によっては、電話が繋がりにくい場合がございます。
(17時以降のお問い合わせは、翌日以降のお返事となりますので予めご了承ください。)

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、次世代型店舗として常に時代の先端をけん引する「銀座ロフト」(株式会社ロフト:東京都渋谷区、代表取締役社長:安藤公基)の大幅増床によるグランドオープンに伴い、ロフトでは初出店となる「JINS銀座ロフト店」を2019年4月26日(金)にオープンします。また、出店を記念して、オリジナルデザインのショッパーやノベルティグッズを数量限定でプレゼントするオープニングキャンペーンを実施します。

次世代に向けた「日本の雑貨の今」を発信するロフトにJINSが初出店

2017年6月、次世代型店舗として、国内外の高感度層が集まる東京・銀座にオープンした「銀座ロフト」。スキーマ建築計画を率いる長坂常(ながさか じょう)氏を内装デザイナーに迎え、時代の感覚、ニーズを敏感に映し出す「時の器」として、日本はもちろん世界からも注目を集めています。既存の概念にとらわれることなく、常に新しい挑戦を続けるロフトの姿勢はJINSのビジョンとも合致し、この度「銀座ロフト」の大幅増床に合わせ、初出店することとなりました。

雑貨とメガネの融合を感じられる店舗空間

「JINS銀座ロフト店」の内装デザインは、銀座ロフト全体のデザインを手掛けた長坂常氏を起用。JINS店舗として長坂氏のデザインを採用するのは、上尾店に次いで2店舗となります。
今回出店する同店舗は、多くの商品を取り扱うロフトの中にあってもJINSらしさを効果的に表現できる店舗デザインを検討。キッチン雑貨でおなじみのスポンジをメガネのディスプレイ台に採用するなど、長坂氏によってこれまでにない店舗空間が完成しました。「スチールラックとスポンジというユーモラスな組み合わせによって埋没しない強い存在のお店を創造した」という長坂氏のコメント通り、斬新かつ遊び心のある店内で、雑貨とメガネの融合を感じていただける空間となっております。

数量限定!ノベルティがもらえるオープニングキャンペーンを開催

オープンを記念して、TAKAIYAMA inc.の山野英之(やまの ひでゆき)氏がデザインしたオリジナルグッズをプレゼントするキャンペーンを実施。「JINS銀座ロフト店」にて1万円(+税)以上ご購入のお客様に、山野氏デザインのオリジナル手ぬぐいをプレゼントします。更に、同店舗で購入のお客様全員にオリジナルショッパーをお渡しします。数量限定となっておりますので、この機会にぜひお立ち寄りください。