お知らせ一覧

100 件中 1 件から 15 件を表示しています。

2018年7月13日(金)~2018年7月16日(月祝)の4日間限定で、一部イオンモール内JINS店舗にて『JINS SUMMER SET(夏の福袋)』を数量限定販売いたします。
SUMMER SETには、好きなメガネを選べるお得なメガネ券や、オリジナルデザインの扇子が入っています!
更に、当たりのSUMMER SETにはお得なカラーレンズ券も!ファッションに合わせてお好みのカラーレンズをお選びいただけます。
数量限定ですので、お早めにご来店ください!

■販売期間
2018年7月13日(金)~2018年7月16日(月祝)

■価格
6,000円+税

■内容
・8,000円+税メガネ券(ご利用可能期間:2018年7月17日(火)~2018年8月31日(金))
・オリジナル扇子
+当たりのSUMMER SETには、3,000円+税カラーレンズ券(ご利用可能期間:2018年7月17日(火)~2018年8月31日(金))も入っています!

※ご購入はおひとり様1点限り、なくなり次第終了となります
※割引やキャンペーンの対象外商品となります
※下記の一部イオンモール内店舗でのみ販売となります。オンラインショップ、一部店舗では販売しません

■メガネ券、レンズ券に関する注意事項
※下記の一部イオンモール内店舗でのみ利用可能です。オンラインショップ、一部店舗ではご利用できません
※JINS MEME、雑貨小物へのご利用はできません
※他の割引・キャンペーンとの併用はできません
※釣銭のお返し、現金とのお引き換えはできません

■SUMMER SET販売店舗&メガネ券、カラーレンズ券利用可能店舗

北海道 イオンモール旭川駅前店
青森県 イオンモール下田店
岩手県 イオンモール盛岡店
宮城県 イオンモール名取店
イオンモール富谷店
イオンモール石巻店
秋田県 イオンモール秋田店
山形県 イオンモール三川店
イオンモール天童店
福島県 イオンモールいわき小名浜店
茨城県 イオンモール水戸内原店
イオンモール下妻店
イオンモール土浦店
群馬県 イオンモール高崎店
イオンモール太田店
埼玉県 イオンモール羽生店
イオンモール川口前川店
イオンレイクタウンKaze店
イオンモール浦和美園店
イオンモール春日部店
千葉県 イオンモール千葉ニュータウン店
イオンモール船橋店
イオンモール成田店
イオンモール幕張新都心店
イオンモール八千代緑が丘店
東京都 イオンモール日の出店
イオンモールむさし村山店
神奈川県 イオンモール大和店
新潟県 イオンモール新発田店
石川県 イオンモール新小松店
山梨県 イオンモール甲府昭和店
長野県 イオンモール佐久平店
イオンモール松本店
岐阜県 イオンモール各務原店
イオンモール大垣店
静岡県 イオンモール浜松志都呂店
イオンモール浜松市野店
愛知県 イオンモールナゴヤドーム前店
イオンモール大高店
イオンモール岡崎店
イオンモール熱田店
イオンモール常滑店
三重県 イオンモール明和店
イオンモール東員店
滋賀県 イオンモール滋賀草津店
京都府 イオンモール京都桂川店
大阪府 イオンモールりんくう泉南店
イオンモール茨木店
イオンモール大阪ドームシティ店
イオンモール堺北花田店
イオンモール四條畷店
兵庫県 イオンモール神戸北店
イオンモール伊丹店
イオンモール伊丹昆陽店
イオンモール姫路大津店
奈良県 イオンモール橿原店
和歌山県 イオンモール和歌山店
鳥取県 イオンモール日吉津店
岡山県 イオンモール岡山店
広島県 イオンモール広島府中店
徳島県 イオンモール徳島店
香川県 イオンモール綾川店
愛媛県 イオンモール今治新都市店
福岡県 イオンモール直方店
イオンモール福岡店
イオンモール筑紫野店
イオンモール大牟田店
イオンモール福津店
宮崎県 イオンモール宮崎店
鹿児島県 イオンモール鹿児島店

このたびの西日本地方の豪雨により被害を受けられた地域の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
大雨の影響による集配状況と九州向け荷受けの一時中止している個所がございます。
詳しくはこちら

その他、詳しい状況につきましては、下記の佐川急便ホームページよりご確認ください。
お客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、日本初のぽっちゃり女子向けのファッション雑誌「la farfa」(読み:ラ・ファーファ、発行:株式会社ぶんか社)との共同開発により、ぽっちゃり女子のメガネの悩みや不満に対応し、よりファッショナブルで、快適にアイウエアを楽しんでいただける新シリーズ「ビッグシェイプby la farfa」を2018年7月12日(木)よりJINSの一部店舗、JINSオンラインショップ(https://www.jins.com/)にて発売いたします。

ぽっちゃり女子のリアルな要望に応えたオリジナルアイウエアが完成

近年、大きめサイズのファッションアイテムが充実してきており、プラスサイズの洋服を取り扱う専門ブランドをはじめ、幅広いお客様のニーズに対応できるようサイズ展開を拡充するブランドが増加しています。そんな中でメガネにおいては、大きめ体型の方たちが本当に欲しいと思うデザインやサイズのものがないという声がありました。そこでJINSでは「Magnify Life(=アイウエアを通して人々の人生を拡大し、豊かにする)」というビジョンのもと、すべての人が快適に楽しめるアイウエアを提供したいという想いから本商品の開発にいたりました。
商品化に際しては、ぽっちゃり女子のファッションライフをけん引する雑誌「la farfa」に協力を依頼。同誌の人気モデルたちにヒアリングを行い、メガネやサングラスに対するリアルな悩みや要望を聞き出し開発しました。サンプルの試着を何度も繰り返し行い、ニーズに合わせて細かな部分も調整。デザインもモデルならではの感性と要望を積極的に取り入れました。

4つのこだわりでメガネのお悩みを解消/細部までこだわりつくした“クール”と“ガーリー”の2テイストで展開

本コラボでは、「サイズがきつい」「フレームが頬に当たる」「メガネがずれてくる」「小顔に見せたい」などぽっちゃり女子ならではのメガネのお悩みに応えるべく設計を見直し、横幅を通常より広めにしたり、フロントの傾斜や鼻パッドの大きさなども微細に調整しました。
また、商品はメガネだけでなく、これからの季節に需要が高まるサングラスも展開。デザインは好みで選べるよう、それぞれクール系とガーリー系の2つのテイストをご用意しました。
クール系のメガネは、オン・オフ兼用で使えるカラーリングとデザインを採用。透け感のある素材を用いることで、重たくなりすぎないすっきりとした印象を演出します。フレームのフチが細いためにぽっちゃり女子が最もチャレンジしづらいと答えたガーリー系のメガネは、抵抗なくかけてもらえるよう細部まで配慮を尽くしました。トレンドを取り入れながらフェイスラインが目立たないように仕上げたデザインや、顔色を華やかに見せるカラーを取り入れ、落ち着いた大人ガーリーを演出。どなたにも気軽にチャレンジいただけるメガネが完成しました。
サングラスでは、丸みを帯びたウエリントンタイプのクール系フレーム、小顔に見せることに注力したラウンドタイプのガーリー系フレームを展開します。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供する、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることで企業とユーザー双方のコミュニケーションを実現したサービス「LINE ビジネスコネクト」を7/12(木)より全国のJINS店舗にて導入を開始いたします。同サービスによって、視力測定の待ち時間やメガネ受け取りまでの時間をLINEで確認できるようになります。

メガネの国内年間販売本数No1※2のJINSだからこそ、お客様の購入体験をより便利で効率的に

JINSは、アイウエア業界参入以降、メガネの即日お渡しやレンズの追加料金0円など、商品だけでなく様々な購入体験の満足度向上に努めてまいりました。この度、お客様のメガネの購入体験をより便利で効率的なものにしたいという想いから、7500万人以上のアクティブユーザーを抱え、コミュニケーションインフラとなりつつあるLINEのプラットフォームを活用した「LINE ビジネスコネクト」を導入いたします。同サービスでは、LINEを通してJINSとユーザー双方のコミュニケーションが実現し、ユーザーは知りたい時に知りたい情報を手軽に確認することが可能になります。

視力測定の待ち時間や購入したメガネの加工完了通知が可能に

今回、全部で5種類の機能をご用意。「待ち時間を確認する」というメニューでは、リアルタイムで視力測定や特注品の加工完了通知を確認することができます。特に、メガネ作製の際の視力測定は、少なくとも1人あたり5~10分ほどの時間を要するため、土日などの繁忙期は待ち時間が発生してしまいます。本機能では、店頭で順番待ちの受付表をLINEに連携することで、後はLINEに通知が来るのを待つか、リアルタイムで順番を確認しながら待ち時間を有意義に過ごしていただくことが可能です。他にも、人工知能によるメガネのレコメンドサービス「JINS BRAIN」や「メガネを探す」「店舗検索」という機能も搭載しており、次回以降の来店に便利な機能や自分に最適なメガネ探しもLINEのメッセージを通じて簡単に確認することができます。
更に、「マイページ」という機能ではJINSオンラインショップやJINSアプリのアカウントと同期させることで前回購入時の度数情報の確認だけでなく、オンラインショップでの購入後の配送状況(注文完了、出荷完了、着荷通知)もLINEのメッセージで受信することができます。 JINSは今後も、より良いメガネの購入体験を目指し、様々なサービスを提供してまいります。
※1~2当社調べ(2018年6月末時点)

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、パリ・マレ地区生まれの、紙を中心としたプロダクトやステーショナリーを展開するブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」とコラボレーションしたメガネ「JINS×PAPIER TIGRE」を2018年7月12日(木)より発売するにあたり、一部商品の販路拡大を決定いたしました。すでに決定していた全国のJINS店舗およびJINSオンラインショップに加え、新たにPAPIER TIGRE直営店「PAPIER TIGRE TOKYO」にてPC用メガネJINS SCREENを展開します。また、その他にも一部の商品は、中国JINS店舗(上海K11)と中国JINSオンラインショップにて7月10日(火)から、台湾JINS全店舗にて8月11日(土)から発売します。

大胆な色・柄で注目を集める「PAPIER TIGRE」/コラボ商品の販路拡大が決定

JINSは、“Magnify Life(マグニファイ・ライフ)=人々の生活を拡大し、豊かにする”をビジョンに掲げ、これまで国内外の様々なブランドやキャラクター、作品とコラボレーションを行い、メガネの幅広い楽しみ方を提案してきました。
今回コラボレーションするのは、持っているだけで身の回りが華やかになるような大胆な色使いと様々なインスピレーション源から生まれるグラフィックが特徴のプロダクトブランド、「PAPIER TIGRE」です。2011年にパリ・マレ地区に誕生して以来、紙を用いたプロダクトやステーショナリーを中心にクリエイティビティあふれるプロダクトを生み出し続けています。
2017年9月には、パリに続く2店舗目の直営店として「PAPIER TIGRE TOKYO」が東京・日本橋にオープンし、日本国内での注目度が増々高まっています。
5月に「JINS×PAPIER TIGRE」の発売を発表した際、多方面からの反響が大きかった事を受けて、新たにPAPIER TIGRE TOKYOを含む販路の拡大が決定いたしました。

日常に遊びごころを持ち込むアイウエアが誕生

今回のコラボレーションでは、PAPIER TIGREならではの色使いやグラフィックをメガネに落とし込むことで、毎日のスタイリングに遊びごころを持ち込み、プロダクトとしての楽しさを提供するメガネが生まれました。フレームはウエリントンやボストン、ラウンドを中心に、トレンドの少し大きめの玉型を取りそろえました。
ラインアップはメガネ6型32種を展開。オリジナルのケースとセリートがセットになっています。また、ブルーライトをカットする「JINS SCREEN」2型4種も展開。オリジナルのソフトケースがセットになっており、オリジナルボックスに入れてパッケージ販売します。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、高品質の素材と職人技から生まれるアイウエアを取り揃え、カスタマイズにも対応するハイエンド層向けの新業態「J of JINS(ジェイ オブ ジンズ)」をスタートし、その第1号店として「J of JINS六本木ヒルズ店」(東京都港区)を2018年7月20日(金)にオープンいたします。

ハイエンド層のモノ選びを満足させる新業態

J of JINSは、これまでのJINSのアイウエアに対する知見を集結することで生まれた新業態です。“真価を見抜く、目を持つ人へ。”をコンセプトに、自分自身のスタイルを確立し、「良いモノ」の定義を持っているお客様に対し、その人の人生にとってこれ以上ないと思えるデザインや贅沢なかけごこちのアイウエアを提供したいとの想いから誕生しました。J of JINSというネーミングは、“これまでの知見を集結したJINSの中のJINS”、“Japan”の意味が込められており、J of JINSが持つアイデンティティを表現しています。
空間設計は「MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO」が手がけ、釘を使わずに高度な技術で組み上げる檜の校倉(あぜくら)造りや左官仕上げの壁を取り入れた空間に仕上げました。凛とした佇まいでブランドコンセプトを体現しています。

贅沢なかけごこちを追求する商品とのパーソナルな出会いを提供

商品は、“贅沢なかけごこちの追求”を掲げ、J of JINS独自のラインアップを展開します。オープン時には、高度な技術で作られるβチタンの新機構(※特許出願中)を丁番部分に採用することで、一人ひとりに合わせた細やかな調整が可能なアセテートシリーズや、工芸品のように職人の手から生み出される木工シリーズ、希少なデッドストックのメガネ生地を使用して生産するシリアルナンバー入りのヴィンテージシリーズなどを展開。今後も順次ラインアップを拡大していく予定です。
また、サービスにおいては、お客様一人ひとりのこだわりに応え、パーソナルな1本との出会いを提供することを重視。じっくりとお客様と対話ができる対面式カウンターでの接客や、鼻パッドのカスタマイズに対応するサービスなどを実施します。

ただいま夏季限定でショッピングバックのデザインがイルカのデザインとなっております。 ぜひご利用ください。
また、メガネのサービスケースも夏季限定バージョンが登場しております。 あわせてご利用ください。

※数量限定となります。配布終了の際はご了承下さい。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、“メガネの定義を問い直し、メガネの本質からデザインする”をコンセプトに「JINS Design Project(ジンズ デザインプロジェクト)」に取り組んでいます。
2017年10月には、第1弾としてJasper Morrison(ジャスパー・モリソン)と協業したメガネを発売。続く第2弾として、世界的に活躍するプロダクトデザイナーKonstantin Grcic(コンスタンティン・グルチッチ)と協業したメガネを2018年6月14日(木)より、全国のJINS店舗およびJINSオンラインショップ(https://www.jins.com)で発売します。

メガネの起源、ラウンドのもつ背景に着目

今回協業するのは、ドイツを拠点として世界的に活躍するプロダクトデザイナー、コンスタンティン・グルチッチ。彼自身15歳からメガネをかけていますが、メガネのデザインは初めての取り組みです。彼は、メガネに関するリサーチを重ね理解を深める中で、メガネの起源のかたちであり、歴史上多くの著名人に自分らしさを際立たせるアイテムとして選ばれてきたラウンド型に着目。ラウンド型は「アノニマス、ベーシックでありながら同時に強いステイトメントを秘めているかたちである」という考えのもと、ラウンド型のみにベースを絞り、現代的解釈を加えることで、8型もの多様なスタイルを持ったデザインを生みだしました。

JINS渋谷店では特別展示や数量限定メガネケースも

また発売を記念して、旗艦店であるJINS渋谷店にて、コンスタンティン・グルチッチがデザインしたメガネケースを数量限定で販売します。さらに2018年6月15日(金)~7月16日(月)の期間、同店2階のイベントスペースにて「JINS×Konstantin Grcic Exhibition」を開催。デザイン過程におけるスケッチや3Dモックアップなどが展示される貴重な空間となっており、インタビューなどをまとめたブックレットも本展示ご来場者様限定でお持ち帰りいただけます。

JINS Design Projectに取り組む背景と想い

“Magnify Life(マグニファイ・ライフ)=人々の人生を拡大し、豊かにする”をビジョンに掲げるJINSは、2001年にアイウエア業界に参入し、“機能性アイウエア”という新市場を創出するなど、業界にイノベーションを起こしてきました。デザインという側面からも常に新しい取り組みを続け、著名なデザイナーや建築家、クリエイターとも協業しながら商品や店舗、ワークスペースなど多角的に新しい価値を生み出し続けています。

 

誠実で妥協しない製品をつくり、人々に喜びをもたらしたいと考えるJINSにとって、メガネにおけるデザインの持つ役割は非常に重要です。メガネのデザインは、快適なかけごこちを左右するだけでなく、かける人の印象を大きく左右し個性の一部となり、かける人の心にも作用するものであることから、常にメガネのデザインを追求し、デザインの可能性を拡げていきたいと考えています。

そんなJINSが、昨年より始動したJINS Design Projectは、これまでのメガネの定義を問い直し、形状や素材から再構築することで、これからの時代に価値あるメガネをつくり出していこうとする取り組みです。第1弾、第2弾以降も継続的なプロジェクトとして、世界的デザイナーと協業した商品を発表していく予定です。JINSは、独自のアプローチで多くの人の生活を豊かにしてきたデザイナーたちとの対話を通じ、これからの時代に価値あるメガネを生み出し続けます。

独自のテンプレートに描くことで生まれた8種の多様なスタイル

コンスタンティン・グルチッチはこれまで、不要な要素はそぎ落とし、意義を持ちながらもシンプルで、より多くの人々に使ってもらえる高品質のプロダクトを生み出してきました。そんな彼にとって異なる一人ひとりの顔にフィットするメガネをデザインすることは、非常にチャレンジングな取組みでした。

メガネの起源と切り離せないベーシックな存在であると同時に、アイコニックで象徴的な存在でもあるラウンド型にベースを絞ったのち、彼はできる限りのアイディアの可能性を探ろうと考え、まず「眼」の部分を描いたテンプレートに、好奇心に導かれるままにさまざまなフォルムをペンで描き、検討を重ねることで8つのデザインにたどり着きました。有機的、幾何学的なフォルム、既存のメガネの再解釈を試みたものなど、アプローチも異なり、それぞれにコンセプトを表すネーミングがつけられています。

JINSと対話を重ねる中で、メガネを手にした際にデザインに込めたエモーショナルな面を実感してもらえる、美しいディテールの実現を目指し、製品としての最高のクオリティとのバランスに細心の注意を払いながら何度も修正を行いました。 美しさと快適なかけごこちを両立するための最適な素材や仕様など、JINSの知見も最大限生かされています。

5/31より、一部店舗にてキッズフレームにJINS VIOLET+レンズを装着するとキッズフレームが5,000円OFFになる
キャンペーンを実施!
お子様のメガネをご検討中の方は、この機会にぜひJINS VIOLET+レンズをお試しください!

※新規購入時のみ適用。その他割引との併用はできません。
※レンズ一組でフレーム一本が対象となります。

・期間
2018/5/31(木)~2018/6/30(土)

・JINS VIOLET+レンズとは
紫外線・ブルーライトをカットしながら、眼に役立つといわれるバイオレットライトを通すレンズです。
https://www.jins.com/jp/st/violetplus/

・実施店舗


青森県 イオンモール下田店
宮城県 仙台一番町店
山形県 イオンモール天童店
茨城県 イオンモール水戸内原店
イーアスつくば店
イオンモール下妻店
TSUTAYA鹿嶋南店
栃木県 イトーヨーカドー宇都宮店
宇都宮インターパーク店
宇都宮パセオ店
おやまゆうえんハーヴェストウォーク店
栃木倭町店
群馬県 パワーモール前橋みなみ店
高崎モントレー店
埼玉県 上尾店
イオンモール羽生店
イオンレイクタウンkaze店
イオンモール浦和美園店
ららぽーと富士見店
千葉県 アリオ蘇我店
イオンモール千葉ニュータウン店
イオンモール幕張新都心店
イオンモール八千代緑が丘店
東京都 アリオ亀有店
ららぽーと豊洲店
イオンモール日の出店
南砂町SC SUNAMO店
吉祥寺ダイヤ街店
ココリア多摩センター店
イオンモールむさし村山店
セレオ国分寺店
ららぽーと立川立飛店
島忠ホームズ仙川店
神奈川県 東急プラザ戸塚店
テラスモール湘南店
小田原ダイナシティ店
イオンモール大和店
新潟県 新潟亀貝店
富山県 ファボーレ富山店
石川県 イオンモール新小松店
福井県 フェアモール福井店
山梨県 イオンモール甲府昭和店
長野県 イオンモール甲府昭和店
イオンモール松本店
岐阜県 モレラ岐阜店
静岡県 イオンモール浜松市野店
アピタ静岡店
愛知県 イオンモール大高店
プライムツリー赤池店
三重県 イオンモール東員店
滋賀県 イオンモール草津店
ピエリ守山店
京都府 イオンモール京都桂川店
北大路ビブレ店
大阪府 なんばパークス店
アリオ鳳店
イオンモール茨木店
西武高槻店
八尾店
イオンモール堺北花田店
くずはモール店
泉北パンジョ店
兵庫県 イオンモール神戸北店
イオンモール伊丹店
イオンモール伊丹昆陽店
須磨パティオ店
神戸ハーバーランドumie店
あまがさきキューズモール店
御影クラッセ店
ニッケパークタウン店
イオンモール姫路大津店
奈良県 イオンモール橿原店
アピタ西大和店
和歌山県 イオンモール和歌山店
鳥取県 イオンモール日吉津店
広島県 ゆめタウン廿日市店
山口県 ゆめタウン徳山店
香川県 イオンモール綾川店
愛媛県 イオンモール今治新都市店
松山谷町店
高知県 高知店
福岡県 イオンモール直方店
イオンモール福岡店
イオンモール筑紫野店
木の葉モール橋本店
大分県 パークプレイス大分店
宮崎県 イオンモール宮崎店
鹿児島県 イオンタウン姶良店

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、2018年5月31日(木)から6月14日(木)までの間、アイウエアブランド「JINS(ジンズ)」のFlagship Store「JINS 渋谷店」にて、2017年に開催された若手写真家を育成するためのプロジェクト「Magnify Photo(マグニファイ・フォト)」のグランプリ受賞者である石川幸史(いしかわこうじ)氏の写真展「This is not the end.」を開催いたします。

JINSの文化支援活動とMagnify Photo開催の経緯

JINSは、"Magnify Life(マグニファイ・ライフ)=人々の生活を豊かにする"をビジョンに掲げ、これまで若手アーティストの支援のほか、アートや音楽、建築などの様々なカルチャーを店舗で発信するといった文化支援活動を継続的に実施してきました。そして2017年に一般社団法人日本芸術写真協会(Fine-Art Photography Association)が主催するアートフォトの魅力を国内外に発信してきた「代官山フォトフェア」の活動に賛同し、若手写真家を育成するためのプロジェクトとして「Magnify Photo」を開催いたしました。

「Magnify Photo」グランプリ石川幸史写真展開催

同プロジェクトでは、JINSのビジョン「Magnify Life」のテーマのもとで作品を募集し、コンペティション形式で応募作品の中から優秀賞を選出。優秀賞の中から選ばれたグランプリの石川幸史氏には、奨励金のほかJINS店舗での個展開催の権利が授与され、この度JINS渋谷店2階のイベントスペースにて写真展「This is not the end.」を開催する運びとなりました。日々の生活の近くで出会ったいくつもの瞬間をカメラのレンズを通して写し取り、採取してきた様々な断片を集め再構成することで新たな時間の生成を試みたのがこの「This is not the end.」シリーズ。見る人の五感を刺激する、そんな写真展となっております。

カルチャーとメガネの融合と発信を目指すJINS渋谷店

アイウエアブランド「JINS」のFlagship Storeである「JINS 渋谷店」は、常に新しい価値を模索し拡張(Magnify)する、JINSのビジョンを体現する場として、店舗を介して様々なカルチャーとメガネの融合を目指し、2階の可動式イベントスペースを利用して、様々なアーティストの展示やイベントを定期的に開催しています。メガネの購入だけではなく、アートの鑑賞を目的に来店される方もいらっしゃるなど、多くのお客様にご来店をいただいております。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、オンライン上で自分だけのオリジナルメガネを作成できるパーソナルオーダーサービス「JINS PAINT(ジンズ・ペイント)」(https://www.jins.com/jp/paint/)において、世界最大級の音楽&エンターテイメント・ブランド「MTV」:(エムティーヴィー)」(本部:米ニューヨーク、英ロンドン)とのコラボレーション限定オリジナルパターンの提供を、2018年5月30日(水)11:00より数量限定で開始いたします。

最先端の若者カルチャーをリードしている「MTV」とのコラボ

JINS PAINTは、フレームの型やベースカラーを選べるのはもちろん、スタンプ機能を使って簡単にオリジナルデザインのメガネがつくれる、世界初(※当社調べ)のパーソナルオーダーサービスです。自分がデザインしたメガネは、SNS上でシェアすることも可能。これまで国内外の様々なキャラクターや作品とのコラボレーションを行い、視力矯正アイテムだけではないメガネの幅広い楽しみ方を提供してきました。
今回コラボレーションする、世界最大級の音楽&エンターテイメント・ブランド「MTV」は、音楽を”聴くもの”から、”観るもの”へと進化させるだけでなく、様々なコンテンツの発信により、最先端の若者カルチャーをリードしています。更に、ロゴマークやグラフィックは、ポップな色づかいやユニークなデザインでファッションアイコンとしても注目を集めており、多数のファッションブランドとのコラボレーションを展開してきました。

デザインの組み合わせは100種類超!
野外フェスなどの音楽イベントで差がつくメガネ

今回のコラボレーションでは、MTVのポップでユニークな世界観をメガネで身につけることができるデザインが実現しました。ラインアップはメガネパターン全25種類、メガネスタンプ83種類、サングラススタンプ全71種類という豊富なバリエーションで展開いたします。
お馴染みのMTVロゴをトロピカルな南国調やポップな幾何学調にアレンジしたものや、動植物や南国リゾートモチーフにMTVのロゴを組み合わせるなど、多様なデザインをご用意しており、これからの季節に、音楽フェスなどのイベントや海外旅行などのレジャーシーンにもおすすめです。ポップでオリジナリティあふれる、自分好みの“差がつく”メガネをお楽しみ下さい。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:若林久)とコラボレーションした「西武鉄道×JINS」を6月4日(月)11:00より、JINSオンラインショップにて先行予約受付を開始いたします。また、予約開始に先駆けて6月2日(土)に開催される「西武・電車フェスタ2018 in 武蔵丘車両検修場」に出展し、プロトタイプの展示を行います。

電車の素材から生まれたアイウエア第3弾は「西武鉄道(40000系)」

子供から大人まで、多くの人々を魅了し、生活の一部として欠かすことができない”電車”。JINSは、「鉄道ファンに、より日常的に鉄道を感じてもらいたい」という想いから2015年9月に初めて「電車の素材から生まれたアイウエアシリーズ」を発売。即日完売するほどのご好評をいただき、「他の人気車両とのコラボレーションも欲しい!」というファンの皆様からの熱いリクエストを受け、2017年9月に第2弾を発売、こちらもご好評をいただきました。そして今回、西武鉄道40000系の「人にやさしい、みんなと共に進む電車」というコンセプトに共感し、第3弾のコラボレーションが実現しました。

座席部と同素材のオリジナルケースやセリートの別売りも実施

本モデルは、西武鉄道40000系の車両製造工程の窓枠切り抜き加工で生じた端材をメガネに再利用した特別モデルで、フレームは2種類のラインアップで展開。フレームのテンプル(つる)部分には、数量限定モデルであることを証明するシリアルナンバーと、本コラボロゴがプリントされています。
更に、第2弾で好評を博した、座席部に使用されている布地と同素材を使用したオリジナルケースや、40000系のフロント部分を模したオリジナルセリートもご用意。前回まではフレームとのセット販売のみでしたが、たくさんのご要望をいただき、今回からはオリジナルケースとセリートだけの個別での購入も可能になりました。全てのアイテムが、鉄道ファンの心をくすぐるこだわりを随所にあしらった特別仕様となっております。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、株式会社ほぼ日(本社:東京都港区、代表取締役:糸井重里)がプロデュースする第3回「生活のたのしみ展」(会期:2018年6月7日(木)~11日(月)、会場:恵比寿ガーデンプレイス)に「かわいい老眼鏡&おとなとこどものサングラスの店」を出展し、限定デザインの「ほぼ日の老眼鏡」全2型18種と「ほぼ日のサングラス」全2型6種を数量限定で販売いたします。

前回好評のかわいい老眼鏡に加え、おとなとこども用のサングラスも登場

今年で創刊20周年を迎えるWebメディア「ほぼ日刊イトイ新聞」(以下、ほぼ日)。長きにわたり多くの人を魅了し続けているほぼ日が20周年記念企画の一環として、第3回「生活のたのしみ展」を開催。お客様の「こんな街があったらうれしい!」を形にし、本展限定の商品やこの機会のために開発・制作されたオリジナルの商品やお弁当が期間限定で販売されます。
JINSは、2017年11月に六本木ヒルズアリーナで開催された第2回に初めて出展。ほぼ日スタッフとJINSのスタッフとの「世の中に本当に欲しいと思える老眼鏡になかなか出会えない」という会話から商品の企画がスタートしました。ほぼ日スタッフと共にデザインやカラーの選定を入念に行い、同展でしか手に入らない限定デザインの「ほぼ日の老眼鏡」を企画し、数量限定で販売。開催期間中、多くのお客様にご来場いただき、数日で完売する商品が続出するほど大きな反響をいただきました。

ここでしか手に入らないオリジナルのデザインで展開

今回は、前回好評を博した老眼鏡に加え、これからのシーズンに欠かすことができない「ほぼ日のサングラス」も展開します。新たにラインアップされる「ほぼ日のサングラス」は、幅広い方にかけていただけるよう、おとな用とこども用をご用意。幅広い年代の方に掛けていただけるようフレームはシックなカラーで展開。また、どなたにも気軽にトレンドを取り入れていただきたいとの思いから、レンズには薄いカラーを採用しました。
今回の出展を通じて、ほぼ日のお客様により深くJINSを知っていただくと共に、この期間でしか体験できない”空間”とここでしか手に入らない”老眼鏡とサングラス”で新しい価値を提案してまいります。

この度、株式会社ジンズが運営するアイウエアブランド「JINS(ジンズ)」が、繊研新聞社主催の「第20回(17年度)ディベロッパー大賞&テナント大賞」において、「プロポーズ賞」を受賞いたしました。
ディベロッパー大賞&テナント大賞は、ディベロッパーが優秀なテナントを選び、テナントが優秀なディベロッパーを選び表彰する企画で、今年で20回目の開催となります。
JINSはプロポーズ賞のファッション雑貨部門で受賞。受賞理由として、品質とデザインを向上した新定番と子供用など全世代向けの商品を拡充したことや、駅ビルやSC、ロードサイド型と店舗網を広げ、客層も拡大しているところが評価されました。
JINSは、今後もより多くのお客様の人生を拡大できるような商品やサービスを提供してまいります。

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、パリ・マレ地区生まれの、紙を中心としたプロダクトやステーショナリーを展開するブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」とコラボレーションしたメガネ「JINS×PAPIER TIGRE」を、2018年7月12日(木)より全国のJINS店舗およびJINSオンラインショップにて発売予定です。

大胆な色・柄で日本でも注目を集める「PAPIER TIGRE」

JINSは、“Magnify Life(マグニファイ・ライフ)=人々の生活を拡大し、豊かにする”をビジョンに掲げ、これまで国内外の様々なブランドやキャラクター、作品とコラボレーションを行い、メガネの幅広い楽しみ方を提案してきました。
今回コラボレーションするのは、持っているだけで身の回りが華やかになるような大胆な色使いと様々なインスピレーション源から生まれるグラフィックが特徴のプロダクトブランド、「PAPIER TIGRE」です。2011年にパリ・マレ地区に誕生して以来、紙を用いたプロダクトやステーショナリーを中心にクリエイティビティあふれるプロダクトを生み出し続けています。2017年9月には、パリに続く2店舗目の直営店として「PAPIER TIGRE TOKYO」が東京・日本橋にオープンし、日本国内での注目度が増々高まっています。

日常に遊びごころを持ち込むアイウエアが誕生

今回のコラボレーションでは、PAPIER TIGREならではの色使いやグラフィックをメガネに落とし込むことで、毎日のスタイリングに遊びごころを持ち込み、プロダクトとしての楽しさを提供するメガネが生まれました。フレームはウエリントンやボストン、ラウンドを中心に、トレンドの少し大きめの玉型を取りそろえました。
ラインアップはメガネ6型32種を展開。オリジナルのケースとセリートがセットになっています。また、ブルーライトをカットする「JINS SCREEN」2型4種も展開。オリジナルのソフトケースがセットになっており、オリジナルボックスに入れてパッケージ販売します。