KIDS

メガネで、子どもたちの
未来を育む。

勉強、スポーツ、読書におしゃれ。
いろんなことに夢中な子どもたちの成長を、
応援する一本を。

キッズメガネシェア No.1
※自社調べ。インターネット調査2020年8月時点での直近1年間の子ども用メガネの購買ブランド。

LINE UP

Slim Airframe

年齢に合わせて選べる3サイズ

  • S
  • M
  • L

平均的な7~10歳向け平均的な8~11歳向け平均的な9~12歳向け※頭のサイズは個人差があるため、あくまで目安の表記となります。

軽量で弾力性・復元力に優れたPPSU樹脂素材を採用。医療用具や哺乳瓶にも使われる素材でお子さまにも安心。

卵型にラウンドしたフレームデザインにより、頭部への締め付けを与えない、ふんわりとしたかけ心地。

長さ調整が可能なケーブルモダンが耳に巻き付き、メガネのずり落ちを防止。

お子さまの鼻に合いやすく、メガネがずれにくいツインパッド。※一部対応していない商品があります。

無償で交換可能な鼻パッドと、破損しても交換できるクリングスパッド。※一部対応していない商品があります。

軽量で弾力性・復元力に優れたPPSU樹脂素材を採用。医療用具や哺乳瓶にも使われる素材でお子さまにも安心。

卵型にラウンドしたフレームデザインにより、頭部への締め付けを与えない、ふんわりとしたかけ心地。

お子さまの鼻に合いやすく、メガネがずれにくいツインパッド。※一部対応していない商品があります。

無償で交換可能な鼻パッドと、破損しても交換できるクリングスパッド。※一部対応していない商品があります。

軽量で弾力性・復元力に優れたPPSU樹脂素材を採用。医療用具や哺乳瓶にも使われる素材でお子さまにも安心。

卵型にラウンドしたフレームデザインにより、頭部への締め付けを与えない、ふんわりとしたかけ心地。

無償で交換可能な鼻パッドと、破損しても交換できるクリングスパッド。※一部対応していない商品があります。

OVAL

オーバル

SQUARE

スクエア

OVAL

オーバル

SQUARE

スクエア

OVAL

オーバル

SQUARE

スクエア

BOSTON

ボストン

WELLINGTON

ウェリントン

Trend Shapeいつもよりかわいく、小顔に見える
あこがれの大人メガネ

Lサイズ

平均的な9~12歳向け

※頭のサイズは個人差があるため、あくまで目安の表記となります。

Combi Boston

コンビボストン

Combi Wellington

コンビウエリントン

Metal Boston

メタルボストン

Metal Octagon

メタルオクタゴン

JINS
PROTECT

気になる花粉・飛沫に、
お子さまの目を守る
JINS PROTECT。

JINS
ポケモンモデル

JINSポケモンモデルでメガネを楽しもう。

OPTION LENS

眼に必要と言われる光、バイオレットライト その光を取り込める、革新的なレンズ フレーム + 5,500円~で新登場! JINS VIOLET

目に必要といわれるバイオレットライトを65%とりこみます。

日常生活のくもりやすいシーンを快適に。くもり止めレンズ

くもり止めレンズ

日常生活のくもりやすいシーンを快適に。

オプションレンズ一覧

JINSの安心保証と
充実のアフターサービス

6ヶ月以内にフレーム+レンズ2回

お渡し日より6ヶ月以内であれば、
フレーム・レンズ合わせて2回まで交換可能

フレーム保証(品質保証)

保証期間中に商品不備が原因で破損が生じた場合。但し、同一商品の在庫がない場合は同額商品で代替えいたします。

レンズ保証(見え方保証)

日常使用において見え方に不具合が生じた場合、保証対応いたします。※処方箋での作成の場合は新しい処方箋をご持参ください。

充実のアフターサービス

かけ具合の調整無料

いつでもお顔に合わせて再調整いたします。お気軽にJINS店舗にお越しください。

ノーズパッド・
ネジの交換

万が一ノーズパッド・丁番のネジが緩んだりした場合は無料でネジの締め込みや新しいパーツとの交換をいたします。※商品によって承ることができない場合がございます。
※一部有料のパーツがございます。

お近くのJINS店舗を探す

子ども用メガネの選び方

01

眼科検診

子ども用のメガネを作るときは、まずは眼科を受診して眼科専門医の指示に従い、処方箋をもらいましょう。

02

サイズ選び

顔にピッタリ合って、ずれにくいものが理想です。①「フレームの幅」や②「鼻あてのフィット感」③「耳にかかるテンプル(つる)の長さ」などをポイントにして選びましょう。

03

デザイン選び

たくさんのカラー&デザインの中から、お気に入りの一本を見つけましょう。

04

定期検診

子どもは成長とともに顔の幅や、目と目の間の距離それに視力も変化します。定期的な眼科受診とメガネのサイズチェックをしましょう。

視力に関するQ&A

何歳から視力って低下するの?

早い場合には6歳未満から近視になることも。

小・中学生で近視(遠くを見るときに網膜の手前で焦点が結ばれてしまうためにぼやけて見える状態)になり視力が落ちはじめ、進行することが多く、年齢が若い方が進行が早いと言われています※。視力検査の結果や、目を細めて見ているなどお子さまの様子が気になったら、早めに眼科専門医に相談しましょう。※ただし、遺伝や生活環境によりそれぞれ違います。大人でも近視発症や、近視進行が止まらない場合もあります。

メガネをかけないと悪いことってあるの?

目が見えにくい状態でいることは目にとってあまり良くありません。

眼科専門医の処方のもと、適切な度数のメガネをかけることは物をはっきり見るためと同時に、近視進行抑制にも重要であると考えられています。メガネをかけはじめる時期は、体が成長する時期に一致することが多く、近視も進行しやすいと言えます。メガネをかけ始めた後は、定期的にかかりつけの眼科に通い、お子さまの成長とメガネの度数が適切に保たれているかをチェックすることが重要です。

一度低下した視力って回復するの?

一般的には視力の回復は難しいと言われています。

一度近視になってしまうと、近視になる前の状態に戻すことは一般的には難しいとされています。しかし、近視の進行を抑える方法はいくつかあります。ご家庭でできるものとして取り入れていただきたいのは、1日に2時間は外で遊ぶこと。最近の研究では、太陽光※が近視進行を抑える一因として重要であることが分かってきています。※明るさや波長といった光環境

なぜ処方箋をもらった方がいいの?

眼科で調節の影響も考慮したメガネを作るほうが、近視進行が少ないと言われるからです。

その他にも、子どもの視力低下には様々な原因が考えられます。視力が落ちてきたときに、それが近視、遠視、乱視といった屈折異常によるものなのか、他の目の病気が原因かどうかについては、眼科専門医でなければ診断することができません。メガネを作る際には、まず眼科へ行ってお子さまの目の状態を診察してもらうことが重要です。

見る育 MIRUIKU by JINS

「見る育(みるいく)」とは、子どもの「見る」をあらゆる側面から
応援するJINSのプロジェクトです。

JINS×Tech Kids School

JINSは“未来を創造していく子どもたちの目を守る”ことをテーマに、想いを同じくする企業と共同プロジェクトを発足。株式会社CA Tech Kidsが運営する小学生向けプログラミング教室Tech Kids Schoolとの取組みを行っています。

詳しくはこちらTech Kids School

株式会社CA Tech Kidsが運営する小学生向けのプログラミング教室。

詳しくはこちら

JINS×Gakken

目の仕組みを知ることで、目について関心を持ってもらいたい。そんな思いから学研プラスと共同で、ものが見える仕組みや目に見えない光など、様々な実験を通して目のひみつを探る親子向けワークショップを行いました。

詳しくはこちら

協力:株式会社学研プラス

JINS「見る育かるた」の制作・寄贈

近年子どもの視力低下が進む中、JINSは健康な目が育まれる社会の実現を目指して、目や光、近視に関する知識を遊びながら身に付けてもらうためJINS「見る育かるた」を2019年に制作。千代田区教育委員会をはじめ全国の児童館・学童クラブなどへ計150個以上寄贈いたしました。

詳しくはこちら