トピックス詳細

2018/01/11

アーティスト荒神明香氏、渋谷店にて個人アート展を開催

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中仁、以下JINS)は、2018年1月12日(金)から4月10日(火)の期間中、アイウエアブランド「JINS(ジンズ)」のFlagship Store「JINS 渋谷店」にて、現代芸術活動チーム「目【め】」で活躍中の荒神明香(こうじん はるか)氏のアートを展示いたします。

カルチャーとメガネの融合と発信を目指すJINS 渋谷店

アイウエアブランド「JINS」のFlagship Storeである「JINS 渋谷店」は、常に新しい価値を模索し拡張(Magnify)する、JINSのビジョンを体現する場として、店舗を介して様々なカルチャーとメガネの融合を目指し、2階の可動式イベントスペースを利用して、様々なアーティストの展示やイベントを定期的に開催しています。「JINS 渋谷店」のアート展示は、第1弾をアーティストの鈴木康広(すずき やすひろ)氏が、第2弾は、コラージュアートを得意とするアーティストの金氏徹平(かねうじ てっぺい)氏が担当。メガネの購入だけではなく、アートの鑑賞を目的に来店される方も多く、反響をいただいております。

第3弾は、現代芸術活動チーム「目【め】」で活躍中の荒神明香氏に依頼

渋谷店アート展示第3弾は、現代芸術活動チーム「目【め】」のメンバーとして、「視点の転換」や「見ること」にフォーカスしたアート活動を行う荒神明香氏に依頼。今回展示する荒神氏の代表作「contact lens(コンタクトレンズ)」は、日常生活のふとした瞬間の視点の変化から誕生。大小異なるレンズから作り出された本作品は、見えている空間や物がレンズを通すことで反転や屈折が起こり空間を歪ませる、いつもの風景が突然違って見える、そんなきっかけを提案します。荒神氏の作品作りのコンセプトが「Magnify Life」を提唱するJINSのビジョンと深い親和性を感じたことから、今回の展示が実現いたしました。空間をダイナミックに使ったアートは必見です。
JINSは、今後も旗艦店である渋谷店を介して、メガネと様々なカルチャーを融合させながら新しい価値を提供してまいります。