カラーレンズ活用術〜JINS流ドライブ 5つの心得〜

Knowledge

カラーレンズ活用術
〜JINS流ドライブ 5つの心得〜

2016.12.21

車の安全運転には、ドライバーの視界の確保がとても重要です。車を利用した旅行や帰省など、長時間運転ともなればなおさら。そこで今回は、日々の運転や長時間運転での最適な視界確保と、ドライブを快適に、そして楽しくするための「JINS流5つの心得」をご紹介します。


[心得 其の1]まずは車両とドライバーの健康状態の確認を。
drive_img1.jpg

出発する前には運行前点検を。エンジンオイルやラジエターオイル、タイヤの空気圧も確認しましょう。 また、車の点検同様、ドライバーの体調が万全であることも大切です。無理をせず時間に余裕を持って、各ポイントを確認してから安全運転を心がけましょう。


[心得 其の2]鵜の目鷹の目。目はいつも鋭く。
drive_img2.jpg

安全運転をするうえで、クリアな視界を確保するには「ドライブレンズ」がおすすめです。クリアな視界は、運転による目の疲れも軽減します。ドライブレンズで鳥の目のように、広く鋭く快適な視界を確保しましょう。


TIPS
Drive lens Day
drive_img6_1.jpg
before
drive_img6_2.jpg
after
Drive lens Night
drive_img6_3.jpg
before
drive_img6_4.jpg
after

JINSでは、日中の運転では色の変化が少なく、自然な視界が得られる「ドライブレンズ デイ」と、対向車のヘッドライトや街灯のまぶしさを抑えつつ、視界を暗くさせにくい「ドライブレンズ ナイト」の2種類をご用意しています。



[心得 其の3]ドライブといえばBGMでしょ!
drive_img3.jpg

ドライブで欠かせないのが音楽ですね。「Music makes everything better」(音楽がすべての物事をよりいいものする)という言葉があるように、長時間の運転でも好きな音楽をかけ楽しい気分になることで、自然と疲れも取れ、心を躍らせながら目的地に向かうことができるでしょう。ただし熱唱注意。


[心得 其の4]持つべきものは煎餅?
drive_img4.jpg

眠気覚ましの定番といえばガムですが、もう一つオススメしたいのが、固めのお煎餅。硬いものを"噛む"ことも眠気覚ましに有効とされています。しかし食べ過ぎて満腹になってしまうと逆効果になりかねないので要注意。少しでも眠気を感じたら無理をせず、休憩や仮眠をとりましょう。


[心得 其の5]絶景を見ながらラジオ体操。
drive_img5.jpg

長時間の運転で凝り固まった身体を十分に伸ばすのは、有効的なリフレッシュ方法の一つです。血流が滞りやすい膝から下は、屈伸運動やアキレス腱を伸ばしてふくらはぎのストレッチを。最後は大きく深呼吸して気分もスッキリ!



【Staff credit 】
Illustration:Yutanpo Shirane
Text : Takuhito Kawashima(kontakt)
雑誌やカタログなどを製作する編集プロダクション「kontakt」エディター。ファッションをはじめ、インテリア、ライフスタイルなどの編集や執筆も行う。