メガネのセレクト方法

顔の輪郭とフレーム

顔に合ったフレームサイズ

フレームの縦幅は、眉からあごまでの3分の1を目安に。
テンプル部分がきつかったり、食いこんだりしていると頭痛の原因にもなるのでご注意下さい。
黒目の位置はレンズの中央、または少し内側に入るのがベストです。眉のライン(ブローライン)とメガネのリムラインが似た形を描くものがナチュラルになじみます。

顔に合ったフレームサイズ

代表的な顔型

代表的な顔型

顔型に似合うフレームの形

どんなメガネでも似合う「卵型」の輪郭を基準に、「丸顔」「面長顔」「三角顔」「四角顔」の4つの輪郭に分類して、それぞれに似合うとされるスタイルのメガネをご紹介します。