お知らせ NEWS
2017.10.20
「ほぼ日」主催の第2回「生活のたのしみ展」に初出展

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中仁、以下JINS)は、株式会社ほぼ日(本社:東京都港区、代表取締役:糸井重里)がプロデュースする第2回「生活のたのしみ展」(会期:2017年11月15日(水)~19日(日)、会場:六本木ヒルズアリーナ)に「かわいい老眼鏡の店」を初出展し、限定デザインの「ほぼ日の老眼鏡」全3型27種を数量限定で販売いたします。


3.png



ほぼ日スタッフとJINSスタッフの会話から誕生した「かわいい老眼鏡」

ほぼ日主催の「生活のたのしみ展」は、今年3月に第1回が開催され、多くのお客様にご来場されるなど好評を博しました。同展は、お客様の「こんな街があったらうれしい!」を形にし、本展限定の商品やこの機会に開発・制作されたオリジナルの商品やメニューが期間限定で販売されます。

第2回目となる今回、JINSの出展が決定いたしました。「生活のたのしみ展」や「ほぼ日刊イトイ新聞」をはじめ、これまでにない新たな価値と場を生み出し、人々の生活に発見や面白さを提供し続けるほぼ日と、Magnify Life(メガネを通じて人々の人生を豊かに拡張していく)をビジョンとして掲げるJINSの考えがリンクしたことで今回の企画が実現。本展のためだけにデザインされた「かわいい老眼鏡」を数量限定で販売します。

「かわいい老眼鏡」は、ほぼ日スタッフとJINSスタッフとの「世の中に本当に欲しいと思える老眼鏡になかなか出会えない」という会話から企画がはじまり、デザインやカラーの選定を入念に行い、自分の持ち物として愛着の持てる「かわいい老眼鏡」が完成いたしました。



ここでした手に入らないオリジナルのカラーとデザインで展開

レームデザインは、メガネとして基本的な形でもありファッションアイテムとしても人気の高いウエリントン、ボストンおよびラウンドの3型を展開。度数は、幅広いお客様に対応できるよう、+1.0、+1.5、+2.0の3タイプをご用意いたしました。また、カラーは各型それぞれ3色で展開し、ブラックやブラウンデミのベーシックなカラー、ワインやグリーンなどファッショナブルで印象的なカラーで構成されています。選ぶのが楽しくなるバリエーションかつ気軽に購入できる今回の老眼鏡は、エントリーアイテムとしてもおすすめです。

JINSは、今回の出展を通じてブランドの認知をさらに広げると共に、この期間でしか体験できない"空間"とここでしか手に入らない"老眼鏡"で新しい価値を提案してまいります。



■第2回「生活のたのしみ展」開催概要

株式会社ほぼ日が主催する5日間限定の「ちいさな街」。

「たのしみ商店街」と「たのしみフードトラック」からなり、個性あふれるクリエイターやショップが、

本展限定の商品やこの機会に開発・制作したオリジナル商品・メニューを販売します。

【開催日時】 2017年11月15日(水)~19日(日) 5日間 / 11:00~20:00 ※最終日は17:00まで

【会  場】 六本木ヒルズアリーナ

(六本木ヒルズ 東京都港区六本木6-10-1)

http://seikatsunotanoshimi.1101.com/

過去のお知らせ NEWS ARCHIVE