標準クリアレンズの特徴 JINSでは薄型非球面レンズを標準搭載しています。※単焦点クリアレンズに限る。

近視・乱視の強い方でも、どんな度数でも、薄型非球面レンズが追加料金0円。
企画から生産、流通、販売まで一貫して自社で行うSPA方式の確立によりコストの無駄を徹底的にカットし、実現しました。

UVカットも標準搭載。
目に有害な紫外線(紫外線波長280nm〜380nm)を99%以上カットします。

標準搭載している非球面レンズは、球面レンズに比べて歪みが少なく、自然な視界を保ちます。
レンズの厚みも薄いので、フレームデザインへの影響も少なくなっています。

レンズの屈折率

屈折率オンラインショップでは屈折率1.60/1.67/1.70/1.74のレンズから、
お客様の度数に合わせた最適なレンズでお作りしております。

  • 屈折率1.60
  • 屈折率1.67
  • 屈折率1.70
  • 屈折率1.74
  • 屈折率のグラフ
  • 屈折率のグラフ
  • 屈折率のグラフ
  • 屈折率のグラフ

最適レンズのご提供 JINSではお客様の目や視力にもっとも適した薄さ・軽さ・視界の鮮明さの3つのポイントを満たしたレンズをご提案しています。

軽さレンズの比重を意味します。通常、レンズが薄くなるほど比重は重くなります。

薄さレンズの厚みを意味します。‘薄さ’だけでレンズを選んでしまうと、レンズは薄くなるものの、
軽さ・視界の鮮明さのバランスが崩れてしまいます。
ですから一番薄いレンズが最も良いということはなく、最適な薄さにすることをお勧めしています。

視界の鮮明さレンズを通した視界に生じるにじみの程度を意味します。
レンズが薄くなるほどにじみが強くなります。

オプションレンズの種類 JINSでは標準クリアレンズの他、様々なオプションレンズをご用意しています。

※オンラインショップでは、遠近両用および累進レンズを使用したメガネの作成は、度数合わせが困難なためお断りしています。
※NXTレンズを用いたサングラスの度付き加工はオンラインショップでは承っておりません。
※オプションレンズによっては屈折率が異なるものもございます。詳しくはオプションレンズについてのページをご確認下さい。

レンズの種類を詳しく見る